2017年05月15日

くれなゐ塾 第49期

IMG_4725.JPG
先週の土曜日、日曜日と内藤正裕先生主催の『くれなゐ塾』受講のため東京へ出張しておりました。

科学とは何か、自然とは何かからスタートし、人体の中の「歯」、それに人が治療として介入することはどのようなことであるのか、内藤先生の哲学と知識と科学が詰まったセミナーです。

頭の中の霧が晴れてきた、受講後にそう感じる講義で、今の自分に一番必要なことを学ばさせて頂いています。

自分がどこにいるのか、どこにいきたいのか、行きたい場所に行くにはどのルートなのか。

それを教えてくれる地図と、その地図の見方を学んでいる感覚です(その地図のデザインが素晴らしいのでさらに引き込まれる)

今は地図の素晴らしさに圧倒されてる段階ですが(笑)

そんな講義のおかげで物の見方が全然変わりました。

物事の背景、本質はどこにあるのか、そういう見方をしていくと、必要のない情報を拾わなくなっていける、そう感じてきました。

今後の講義もより臨床的になっていくので、それを理解して患者さんに提供できるように予習と復習をして次の講義に臨みたいと思います。

写真のDVDは講義の内容の一部を頂いたものです。

くれなゐ塾は再受講の先生方が多く、衛生士、技工士も参加されていました。それだけ内容も濃密ということで、分解し理解するには復習が必要と思います。その為の方法として映像は思い出しながら理解するには最適かと思います。早速視聴して復習しております。

改めて、歯科医師としてスタートを切ったつもりで進んで行きたいと思います。

以上、所信表明でした。

院長  秋月  大


posted by AKIZUKI DENTAL OFFICE at 11:19 | セミナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。